ヨルダンのひたすら好きなところ3つ!(りん)

ヨルダンは日本にとっては馴染みのない国かもしれませんが、なんだかすごく惹きつけられる国。初めて来たのにまた来る気がしてるんです。

実は日本とヨルダンってODAで繋がりがあったり。ペトラ遺跡やヨルダン博物館に🇯🇵が発見できますよ。

 

f:id:b_girls:20200209024539j:plain

f:id:b_girls:20200209025023j:plain

インディージョーンズの舞台にもなったペトラ遺跡

 

今回は、私の好きなヨルダンの魅力を3つに絞ってご紹介したく思います😊

 

 

①あたたかい人たちが多い

これはヨルダンに来たら誰もが納得することだと!ホスピタリティを非常に大事にする価値観が根付いているんだと思います🤲

私はホームステイをしていて、毎日来客があるのに驚いた!(笑)

朝ご飯を食べているときに誰か来たら「食べていきな」と言う。たまたま私と同じ学校の生徒が家の前を通りがかって挨拶したら、その人たちも招く。なんてWelcoming!🌸一度も会ったことがないのに、なかなかできることじゃないよなあと思います。

お昼には学校終わりの同じ建物に住む子どもが遊びに来る。私の勉強の邪魔をしてきます🙂

 

f:id:b_girls:20200209025122j:plain

【よく観ているテレビはレバノンのドラマです】

 

夜になると次々と近所の人が来ます。リビングに大きなソファーが4つあるので、そこにみんな座っていくのですが、足りなくなると椅子を持ってきて座る。テーブルの上にアラクとナッツやきゅうりやにんじん、クリームチーズが置かれ、それをつまみながらお話する。もちろんアラビア語なので私は話を全部理解できていませんが、そんな私を気にかけ会話の輪の中から外れないよう話かけてくれます。またヨルダン人はほぼ全員タバコを吸っているのですが、中には水タバコを吸う人もいます。

 

f:id:b_girls:20200209025343j:plain

【みんな大好きクナーファはお決まりのお菓子】

 

気がつくと12時を回っているんですが、その時間になってホストマザーがタッブーレやクッベ、マクムーラというアラブの食べ物を運んできて、みんなで食べる。「食べな!」って言ってくれるのですが、「この時間にご飯食べるの??!!」って正直困惑しちゃいます。でも美味しそうだしせっかくだからいただく。アンマンは坂が多くて、そこでたくさん歩いてるから運動になってると思うし大丈夫なはずと楽観的に考えて、時間を忘れて家族や近所の人たちと過ごしてみる。ホームシックにならないのはきっとこうしたホストファミリーとの時間が楽しくて、1人ぼっちだと感じないからだと思います。1時2時過ぎても終わる気配がないので私はだいたい先に寝ちゃいます…

 

f:id:b_girls:20200209031051j:plain

 【アンマンの夜景】

 

お家に限らず、外にいるときも親切でフレンドリーな人が多いと感じます。ぼったくりで有名なヨルダンのタクシー運転手だけど(笑)、私がアラビア語を話すことも関係あるかもしれませんが、ぼったくられたことはないです。「コーヒー飲む?紅茶飲む?」っておごってくれたり、小銭がないと「いいよ気にしないで」って言ってくれたり、「メーターは普通3.5Filsから始まるからよく確認してね、メーター使わないのは法律違反だからね。あと女性1人で乗るときは助手席には座らないように」と教えてくれる人も。

道に迷っていたら、目的地は近くないのにわざわざ一緒に歩いて案内してくれた人もいた。

聞いたら優しく教えてくれる人が多いから、知らないことを恐れないマインドになってきました🌼

 

f:id:b_girls:20200209024923j:plain

【私が思うアンマンらしい風景はこんな感じ】

 

②食べ物がおいしい

 

ヨルダンは食べ物がとにかく美味しい!ホンモス、ファラーフェル、ケバブなど他の中東諸国にも共通する料理が食べられています。ホンモスやファラーフェルはベジタリアン料理としても有名ですね。

 

f:id:b_girls:20200209025411j:plain

【左上からホンモス、ピクルス、ファラーフェル、またホンモス。中央はシャクシュカ、ファッテ、、その下もホンモスかな…?】

 

主食はホブズ(ピタパン)ですが、お米も食べる文化なのでどこのスーパーでも手に入ります。タイ米アメリカ米、エジプト米が売られている。

 

f:id:b_girls:20200209025833j:plain

 

(でも調理方法を見て驚き。塩とかバターとか加えて白米調理するのは信じられない……)

 

私が好きなのはフレッシュジュースなんですが、何でかというと本当にフレッシュなんです!多くのお店がミキサーを使ってその場で作ってくれます。フレッシュオレンジジュースは、オレンジの果肉が入ってて本当に美味しい…😌 

個人的にヨルダンのリンゴ🍎とオレンジ🍊は外れなく美味しい可能性が高いと思います!

 

f:id:b_girls:20200209025156j:plain

 

八百屋さんは量り売り。どんなものがあるのかな〜と眺めるのも楽しい。近所の八百屋さんに顔を覚えられて、ビニール袋をいつももらわない人と認識される笑。そして近くを通ると挨拶してくれます!

 

f:id:b_girls:20200209032155j:plain

 

 

③日本では見たことのなかった景色が広がる

 

ヨルダンに来てかわいい!とまず思ったのがお花たち🌼日本ではあまり見かけない種類のお花が所々に咲いているのをみると、歩くだけでも楽しくなります。

 

f:id:b_girls:20200209025556j:plain

 

ルリマツリブーゲンビリア、ソラナム・ラントネッティなど、、植物の名前は詳しくないけれど、目に入るとこれはなんだろうなとつい調べたくなる!

 

f:id:b_girls:20200209032248j:plain

 

そんなお花たちと似合う建物の色と鮮やかな窓の色も良い〜!そしてそれに負けない空の青さ。毎日快晴の日々が続く生活を送ったことがありますか!!

 

f:id:b_girls:20200209030118j:plain

【キング・アブドゥッラー・モスク】

 

冬になるまでは、雨も雲もない世界なんです。だから雨を降ると、多くの人がそれを見て「美しい」と言う。雨が降ると外出が億劫だし、外は暗いし、私は正直雨を喜ぶ感情を持ってなかったのですが、こっちに来てからその価値観の違いに驚く。あまりにも雨が降らないから、いつの間にか雨を恋しく思う自分もいて。

今は冬だから雲が浮かび雨も降る季節になってきたけれど、気候の違いはこんなにも人に変化を与えるんだなあと、、

 

f:id:b_girls:20200209024225j:plain

死海の夕焼け☀️】

 

そんな新しい体験を日々させてくれるヨルダンが好きなのです😌あたたかいところ。またきっと戻ってきますإن شاء الله! (あ、でもإن شاء الله って言うと来ない確率の方が高いかも🤭)